遮断機だけでなく自分の目と耳で|愛知県名古屋市
  
www.food-mileage.com




遮断機だけでなく自分の目と耳で
名古屋市の交通事故弁護士

遮断機だけでなく自分の目と耳で



弁護士基準、裁判基準、ご存知ですか?
もし加害者の保険会社が提示する金額が低いと感じたら、それは気のせいではないかもしれません。
交通事故 精神的損害賠償ってなに?
交通事故 精神的損害賠償ってなに?
幼児の交通事故について
幼児の交通事故について
 
運転の際は服装にもご注意を
運転の際は服装にもご注意を
 
死角を意識して運転しよう
死角を意識して運転しよう
 
進路変更 トンネル内でも大丈夫?
進路変更 トンネル内でも大丈夫?
 
遮断機だけでなく自分の目と耳で
遮断機だけでなく自分の目と耳で
 
目次
 
目次

弁護士が交通事故被害者に必須な理由
幼児の交通事故について
運転の際は服装にもご注意を
交通事故 精神的損害賠償ってなに?
死角を意識して運転しよう
進路変更 トンネル内でも大丈夫?
遮断機だけでなく自分の目と耳で
 

1999/07/02

名古屋市の交通事故に強い弁護士



2016/5/12
 遮断機だけでなく自分の目と耳で
 自動車学校では様々な安全運転の技術を学びますが、その中の一つとして踏切を渡るときの練習があります。踏切の前では必ず停止し、左右から列車が来ていないかを目と耳で確認した上で踏切に侵入しなければならないことを教わります。自動車学校できちんと踏切前での運転方法を学ぶことで、実際の路上での運転でも正しい運転ができるようになります。

しかし、踏切が上がっているときは列車が来ていないということなので、そのまま踏切を渡っても大丈夫ではないかと思うこともあるかもしれません。確かに、踏切が上がっていれば列車は来ていないわけですから、その前でわざわざ一旦止まるのはばかげているように感じることもあることでしょう。しかし、踏切の遮断機の故障している可能性がないとは言い切れないのです。そのためたとえば路上の信号のない交差点で一時停車の停止線が書かれてある場所で左右からクルマが来ているかもしれないと思って停車するように、踏切前でも列車が来ているかもしれないという思いを持って停車することが大切です。そして必ず自身で列車が来てないか確認することが大切です。

万一、列車をぶつかってしまった場合、自動車はひとたまりもありません。また、命は無事であったとしてと列車とぶつかってしまった場合、後から高額な賠償請求が来ることになります。列車の修理代だけでなく、営業が妨害されたことによる損失分も請求されることになるからです。対物保険が無制限ではなく、1000万円程度である場合、保険で賄いきれない場合も少なくありません。いずれにしても踏切の前では必ず一時停車を行い、その上で列車が来ていないか左右を目視し、耳でも列車の音がしないか確認するようにしましょう。

 
弁護士が交通事故被害者に必須な理由 
目次|サイトマップ
弁護士が交通事故被害者に必須な理由|愛知県名古屋市弁護士が交通事故被害者に必須な理由|愛知県名古屋市
幼児の交通事故|愛知県名古屋市幼児の交通事故|愛知県名古屋市
運転の際は服装にもご注意を|愛知県名古屋市運転の際は服装にもご注意を|愛知県名古屋市
交通事故 精神的損害賠償ってなに?|愛知県名古屋市交通事故 精神的損害賠償ってなに?|愛知県名古屋市
死角を意識して運転しよう|愛知県名古屋市死角を意識して運転しよう|愛知県名古屋市
進路変更 トンネル内でも大丈夫?|愛知県名古屋市進路変更 トンネル内でも大丈夫?|愛知県名古屋市
遮断機だけでなく自分の目と耳で|愛知県名古屋市遮断機だけでなく自分の目と耳で|愛知県名古屋市

遮断機だけでなく自分の目と耳で
愛知県名古屋市

名古屋市弁護士
名古屋市交通事故弁護士